大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


岡崎塾2期生内藤君が内定取得

投稿日時:2007/04/20(金) 21:28rss

2007年4月17日

岡崎塾2期生内藤君が内定取得。
本日、ML上で就活終了宣言を行った。

・・・・・・・・・・・以下、MLから抜粋・・・・・・・・・・・・・

岡崎塾2期生の皆さま

お疲れ様です。
立教大学の内藤傑です。


就職活動も正念場を向かえている今日この頃、
皆さんがそれぞれ「自分の目指すもの」に、
力強く向かっていることだと思います。

私は17日で就職活動を終えることにしました。
第一志望であった、「Sフーズ社」の最終面接を
17日受け、その晩に内定の通知を頂けたからです。



私は中学受験をして以来、高校→大学とそのまま
進学してきました。そのことに負い目のようなものを
感じていながら、特に何もしてこない弱い自分がいました。

そんな自分を変えたい!
そう思っていた大学3年生の6月に、私は小川さん(岡崎塾1期生リーダー)
と出会いました。
その後小川さんから、「岡崎塾」というものの存在を教えて頂きました。

そして、岡崎社長に出会い、皆さんとも出会うことができました。

私は岡崎塾の存在がなければ、就活でこのような結果は
絶対に得られなかったと思います。



私は至らない部分が多いながらも、メルマガの編集長という大役を
務めさせて頂きました。(まだメルマガ活動は続いていますね。笑)

それなのに、皆さんがメルマガ活動に真剣に取り組んでくれて
私はすごく嬉しかったです。

メルマガの会員数が200人を超えたのも、配信数が40件を超えて
50件を目指せたのも、全て皆さんが協力してくれたおかげです。

そんなふうに一緒に就活に取り組むことのできるメンバーがいたこと
に私は本当に感謝をしていますし、自分は恵まれていると思っています。

だから、一緒に就活に取り組んできた岡崎塾のメンバーの皆さんには、
是非この結果をお伝えしたいと思いMLに流しました。



私はSフーズ社には運命を感じていました。

ロッテにESで落ちたのも、なぜか豊島の面接の時間を間違えたのも、
16日のカゴメの面接で気持ちが入らなくて落ちたのも、
全てはSフーズ社への布石であると捉えました。

なので、最終面接では役員の方に
「みんな第一志望っていうんだよね…」
と言われても、

「いえ、私は本当に御社が第一志望です。
もし、御社に内定を頂けるのであれば、就職活動を終えようと思っています。」
と強く言い切りました。

実際にSフーズ社に内定を頂いた翌日には、
他社の選考は最終でも全て辞退をし、
内定を頂いていた森永乳業にも辞退の旨を伝えました。

私の就職活動の目的が少し特殊であったことと、
幸いにも行きたくて仕方なかったところから内定を頂けたことが、
このような決断をさせたのだと思います。



就職活動を振り返ってみれば、私は心のどこかで自信を持って
就職活動に取り組むことができていたと思います。

もちろん、不安もありましたが、それ以上に次の2つのことから
自信を持つことができました。


1、岡崎塾の存在

全国の就活生の中で、岡崎塾のような貴重な経験を積んでいる人は
ごく一部だろうと思っていました。

岡崎社長の数々の教え、
小川さんを始めとした一期生の先輩方からの多くのアドバイス、
お互いの成長を肌で感じながら共に就活を頑張れるメンバーの存在、

これらの全てが、気付けば私の自信へとつながっていました。



2、自分の中で保険をかけなかったこと
(自分の方向性・自分の軸を絞ったこと)

私は自分の目指すところを「メーカー」とし、
メーカー以外はほぼ受けませんでした。

でも、選考を通して出会った多くの就活生は
決してそうではありませんでした。

例えば、メーカーも受ける、不動産も受ける、人材も受ける…
そのような人はたくさんいました。

だから、私は自分の志望動機には自信がありました。

私には不動産の志望動機も人材の志望動機も考えている時間が
なかったからです。

志望動機を考えている時間は、全てメーカーの志望動機を
考えている時間でした。


これはどちらが正しくてどちらが間違っているとか、
そういうことではないと思います。

ただ、「どちらが自分の志望動機や自分自身に対して
自信をもつことができるのか」、ということです。



この2つのことから私は就職活動を通して、心のどこかで
自信を持つことができました。

そして、自分にとってこの上ない結果を得ることができました。


さて、考え方は人それぞれ違うと思いますが、
私が先に挙げた2つのことは、私だけが行ってきたことではありません!

私は岡崎塾2期生のメンバー全員に、共通することだと感じています。

まず、このメールを読んでくれているメンバー全員に、
岡崎塾の経験があります。

また、私は自分の方向性を業界という切り口で絞ってメーカーとしたわけですが、
メンバー全員が何かしら企業選びの方向性であったり、
自分の軸であったりを決めているはずです。

だから、皆さんにも自分を信じて、自信を持って選考に臨んでほしいのです!!



私は皆さんを全力で応援しています。
何か私でも協力できそうなことがあったら、遠慮なく言って下さい。

そして、岡崎塾2期生全員の「就活」が「就勝」となるように、
心から祈っております!

近い将来、メンバー全員で祝杯を挙げたいですね!!


長々とすみませんでした。

それでは、また本日定例会で会いましょう!



内藤4.17



祝杯は、新オフィスの前にある居酒屋「桃太郎」で。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
f436f6b6f62f6db9661065b236758787.png?1544666539
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

広告・出版マンガの企画・制作・編集 マンガ発注サイト『アドマンガドットコム』の運営 『デジタルアニメーション』企画・製作 デジタルコンテンツ 企画・制作・プロデュース 広告・出版物の企画・制作

詳細へ

個人プロフィール

1955年福岡県北九州市生まれ神奈川県茅ヶ崎市在住。妻と子供3人。株式会社トレンド・プロ代表取締役座右の銘は「デール・カーネギー」の生き方を目指す大企業・中小企業のサラリーマン経験、独立創業経験、倒産危機を乗り越えた経験を生かして大学生の就職活動支援、20代の若者の指導育成を「岡崎塾」を通して...

詳細へ

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • Christian Louboutin Shoes from Christian Louboutin Shoes
    ワコール3次選考で落ちた4期生を励ます! - トレンド・プロ 代表取締役 岡崎充
  • sherri hill dresses from sherri hill dresses
    ワコール3次選考で落ちた4期生を励ます! - トレンド・プロ 代表取締役 岡崎充
  • 【ブログピックアップ】トレンド・プロ 岡崎充さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは トレンド・プロの岡崎 充さんです。  *...
  • 経営者会報ブログ・第6回・オフ会から学ぶ面接の心得! from 明大生3年の 就職まであと○○日!
    こんにちは! 11月20日、明治大学に中小企業の経営者が集う 経営者会報ブログ・第6回・オフ会が開かれまし...
  • 初対面同窓会 【第6回全国合同オフ会】 from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
       僭越ながら懇親会で乾杯の音頭を取らせて頂いたあと   早速酔わないように注ぎ足しの少ないワイングラスを片手に         『 これは同窓会やな・・・ 』   ...