大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


【明大生との一問百答】ワークライフバランスについて

投稿日時:2009/10/07(水) 07:58rss

<質問>------------------------------

 経営とプライベートの団らん・交流などとのバランスを保つ秘訣を
 教えていただけませんでしょうか。


                  (明治大学商学部 廣瀬勝也さん)

----------------------------------

廣瀬さん、こんにちは。
トレンド・プロの岡崎です。

今回の質問、中々良いですねえ~。
経営者にとって、そして21世紀の正しい生き方を
考えた時に避けては通れない重要なテーマです。

結論を申しあげましょう!

私は、「仕事」「家庭」「ライフワーク」

この3つのバランスを取ることが大事だと考えています。
・・・と、偉そうに言っていますが実はそれに気づいたのが10年前。
私が43歳の時でした。

あのままの状態で人生を歩んでいたら、
「仕事」「家庭」がどうなっていたか!?


私は20代、ヤマハ発動機というメーカーの営業マンでした。
目標は日本一のトップセールスになること。
時は戦後日本の経済史に残るメーカーのシェア争いが激化した
HY戦争(=太平洋戦争と同意語)の時代。

一に仕事、二に仕事、三四抜かして五に女性。
そんな感じでした。
ものごと諦めない性格ですから、トップセールスにもなりました。
本社にも栄転しました。

結婚してからも「仕事」が一番。
仕事で成功して初めて家族に愛情を与えられる。
そう信じそうやってきました。
典型的な仕事人間。
80年代を代表する上昇志向シンドロームの塊でした。

30代になり会社を経営してからも人生の90%は
仕事に没頭していた気がします。
しかし仕事にはこれで終わりというゴールがありませんでした。

40代になり仕事も家庭も何かしっくりしない違和感が出てきました。
それが何だかわからない。
42歳の時です。
追い討ちを掛けるように不幸がどっと押し寄せてきました。

●家が全焼(マンションで全世帯避難)
●人間ドックで肺がん検査に引っ掛かる(俺ガンかなあ)
●会社の営業マン全員が退社(倒産の危機)

これで俺の人生終わったな。そう思えた瞬間でした。


その頃からです。
より深く人生を考え直したのは。
自分、自分より周りにいる人の気持ち。
会社、会社より社員の成長。


廣瀬さ~ん

どうだい? こんな話おもしろいかい!?
興味があったらまた話すけど、ここではすっ飛ばして
話を進めるよー。

それから5年後、あるきっかけで大学生との成長の場を作った。
大学3年生を対象とした就活塾「岡崎塾」だ。

自分の子供と同年代の学生たちと
「共に気づき、共に学び、共に勝つ!」

●就活は人生のゴールではない!
●自分の人生は自分で切り開け!
●会社に合わせるな!
●自己分析、企業研究をするな!
●社会人に100人取材しろ!

今年で5年目になるが、学生たちの成長していく姿を見るのが
楽しくて仕方がない。勿論上手くいかない学生の方が多い。
社会人になってからも

「上司に死ね!と言われました」
「ウツで会社に2か月行っていません」
「会社、辞めようと思っています」

そんな話が入ると、私は最優先で時間を取っている。
今では人生の50%はこの活動に使っているだろう。
現在、私はこの活動を「ライフワーク」だと思っています。
そしてNPO法人化も検討しています。

最後になったけど「家庭」のこと。
女房のお陰で危機も乗り越え、今年は結婚25周年。
銀婚イヤーということで数多く二人で旅行に出かけている。
こんなわがままな男について来てくれた女房には本当に感謝している。

仕事に偏っていた20代、30代、神様に気づかせてもらった
40代、バランスを考えて生きることを実践している50代。
「仕事」  「家庭」  「ライフワーク」

この3つをしっかり見つけ、バランスをとって生きていくことが大事
ではないかと考えています。
廣瀬さんの参考になれば幸い。

ではでは。

岡崎プロフィール  「人生は仕事、家庭、ライフワーク
岡崎のライフワーク 「岡崎塾
NPO「日本漫画総合研究所

トラックバック一覧

コメント


トラックバックありがとうございます。

明治大学4年生の廣瀬と申します。

「岡崎塾」は受講生の方々を経営者会報ブログオフ会でもたびたび目にしていたので、よく知っておりましたが、まさか塾長の岡崎様から直々にお話を頂けるとは幸いです。


僕が意識していたバランスは「仕事」「家庭」だけで、「ライフワーク」という新たな視点を頂戴できたこと、記事を頂けて嬉しく思います。

将来的な夢(=ライフワーク)として僕も、起業といったテーマで学生の教育に関わりたいという夢を持っております。
プロフィールも拝見致しましたが、岡崎様は、ライフワークの礎として「仕事仕事仕事時代」の経験があるのではと感じました。
つまりバランスは育てていくもの・自分に合わせて育つものなのかなぁ・・と。

家庭もライフワークもない僕なので、まだがむしゃらに仕事!勉強!経験!に打ち込めるということでもありますよね。
頭の中がすっきりしたように思えます。

お忙しい中助言いただきありがとうございました。

Posted by 廣瀬勝也 at 2009/10/08 11:54:00 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
bef59e79090b42e28e50e4bac0d7ffcf.png?1495715159
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

広告・出版マンガの企画・制作・編集 マンガ発注サイト『アドマンガドットコム』の運営 『デジタルアニメーション』企画・製作 デジタルコンテンツ 企画・制作・プロデュース 広告・出版物の企画・制作

詳細へ

個人プロフィール

1955年福岡県北九州市生まれ神奈川県茅ヶ崎市在住。妻と子供3人。株式会社トレンド・プロ代表取締役座右の銘は「デール・カーネギー」の生き方を目指す大企業・中小企業のサラリーマン経験、独立創業経験、倒産危機を乗り越えた経験を生かして大学生の就職活動支援、20代の若者の指導育成を「岡崎塾」を通して...

詳細へ

<<  2017年5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • Christian Louboutin Shoes from Christian Louboutin Shoes
    ワコール3次選考で落ちた4期生を励ます! - トレンド・プロ 代表取締役 岡崎充
  • sherri hill dresses from sherri hill dresses
    ワコール3次選考で落ちた4期生を励ます! - トレンド・プロ 代表取締役 岡崎充
  • 【ブログピックアップ】トレンド・プロ 岡崎充さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは トレンド・プロの岡崎 充さんです。  *...
  • 経営者会報ブログ・第6回・オフ会から学ぶ面接の心得! from 明大生3年の 就職まであと○○日!
    こんにちは! 11月20日、明治大学に中小企業の経営者が集う 経営者会報ブログ・第6回・オフ会が開かれまし...
  • 初対面同窓会 【第6回全国合同オフ会】 from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
       僭越ながら懇親会で乾杯の音頭を取らせて頂いたあと   早速酔わないように注ぎ足しの少ないワイングラスを片手に         『 これは同窓会やな・・・ 』   ...