大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


富士山に行く・その1

投稿日時:2008/02/16(土) 23:49rss

ここ3週間連続で週末は富士山に行っている。

目的は富士山を眺めること+4駆での雪道走行である。

まず1週目、1月26日。大学時代の友人と1泊で行った。
宿は芦ノ湖畔にあるプリンスホテル経営の竜宮殿というホテルだ。

日本酒に目覚めた友人が銘酒を1本持参してくれた。「七代目」である。
宿に到着したのが15時過ぎだろうか。もう飲んじゃえ~ということで乾杯
と相成りました。
竜宮殿

まずは冷たいビールから・・・・・


お酒の話は置いといて、富士山である富士山。

私は元来雨男である。しかもかなり強烈な。
それが次の日の朝から晴れ間が出てきて、ほら芦ノ湖畔から
富士山が見える。
芦ノ湖富士山

天気が良いとなればさあ急げ!である。
富士山目指してGOGO!
芦ノ湖から千石原を抜け御殿場に向かう。
峠を越えたところに見晴台がある。
見晴台

もう一歩だな。富士の上部に掛かるあの雲が流れてくれれば・・・・・・。
さらに近づいて見ることにした。

演習場へ

あー、近づくと富士山が全く見えなくなった。

ではではもう一つの目的、雪道を探すことにした。
あった、あった。
富士雪道

ここは陸上自衛隊演習場へ続く道。いいぞ雪が一杯ある。
実はこのクルマで雪道に行くのは始めてである。

フルタイム4駆のアウディクアトロというクルマだが先週スタッドレスタイヤ
に履き替えたばかり。4駆といってもステーションワゴンだから一抹の不安
があったが雪道の走行性能はバツグンだ。最近のスタッドレスタイヤの
性能の向上には舌を巻く。以前は一般道だとゴツゴツ感があったが今や
スタッドレスタイヤの方が乗り心地が良いくらいだ。

さあ次は山中湖だ。
山中湖1

良い天気になってきた。
湖と青い空がとても綺麗だ。
岸辺から3割くらい湖に氷が張っている。気温は1.5°Cだ。

山中湖2

山中湖から富士山を望む。
おー、やっと出てきた富士山が。
まあぎりぎりOKだろう。

富士山に行く・その1終わり

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
ca797b99818c87c4737ecfe1e381398f.png?1534228913
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

広告・出版マンガの企画・制作・編集 マンガ発注サイト『アドマンガドットコム』の運営 『デジタルアニメーション』企画・製作 デジタルコンテンツ 企画・制作・プロデュース 広告・出版物の企画・制作

詳細へ

個人プロフィール

1955年福岡県北九州市生まれ神奈川県茅ヶ崎市在住。妻と子供3人。株式会社トレンド・プロ代表取締役座右の銘は「デール・カーネギー」の生き方を目指す大企業・中小企業のサラリーマン経験、独立創業経験、倒産危機を乗り越えた経験を生かして大学生の就職活動支援、20代の若者の指導育成を「岡崎塾」を通して...

詳細へ

<<  2018年8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • Christian Louboutin Shoes from Christian Louboutin Shoes
    ワコール3次選考で落ちた4期生を励ます! - トレンド・プロ 代表取締役 岡崎充
  • sherri hill dresses from sherri hill dresses
    ワコール3次選考で落ちた4期生を励ます! - トレンド・プロ 代表取締役 岡崎充
  • 【ブログピックアップ】トレンド・プロ 岡崎充さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは トレンド・プロの岡崎 充さんです。  *...
  • 経営者会報ブログ・第6回・オフ会から学ぶ面接の心得! from 明大生3年の 就職まであと○○日!
    こんにちは! 11月20日、明治大学に中小企業の経営者が集う 経営者会報ブログ・第6回・オフ会が開かれまし...
  • 初対面同窓会 【第6回全国合同オフ会】 from 男の魂と誇りを込めて・・・世界が震撼する日本の鞄 國鞄 社長 庄山 悟 の日記
       僭越ながら懇親会で乾杯の音頭を取らせて頂いたあと   早速酔わないように注ぎ足しの少ないワイングラスを片手に         『 これは同窓会やな・・・ 』   ...